*HOME*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
にほんブログ村 犬ブログ デカプーへ
いつもワンポチありがとうございます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|  
本当にビックリしました。
皆様、地震の被害に遭われた方々、大丈夫でしたでしょうか?

うちは全員無事です。ご心配下さった方々、ありがとうございます。


地震の日、私はめったに行かない「東京」におりました。

お友だち4人と一緒にビルの谷間にいた時、ものすごい揺れが・・・

すぐ横のビル群はミシミシいってるし、地面も揺れてる、一時停車している車の列は
どの車もものすごい横揺れ状態。

街灯なんか折れちゃうんじゃないかと思うくらい、グラングラン・・・。

お友だちと円陣くんで、その場で立ちすくむだけでした。

本当に怖かった~~~~~。


その後、東京から横浜へ帰ってくる電車もすべてストップ。

とりあえず、近くのイタリアンレストランへ入って様子を見ることにしました。

レストランにいる間も余震がずっとずっと続いていました。

家に電話しても、携帯全く繋がらず・・・・
お店の固定電話からも繋がらず・・・・

その間、お店の方が横浜の情報を知らせてくれたのですが
家に全く連絡がつかないので、不安は増すばかり・・・。

幸い、その日は夫が家にいるので、それだけでも安心でした。
長男は高校、娘は隣の駅までひとりで買いものに出かけていて、二男は小学校。
家族全員バラバラの場所。
ムーミーはお家だけど、ムーミーの小屋の屋根は落ちていないか、怖がっていないか・・・
心配なことばかり。

それでも、その時、ずっと一緒にいてくれたお友だち(Cさん、Tさん、Kさん、Yさん)のお陰で、
不安な気持ちや恐怖心を紛らすことが出来ました。

何時間も場所を提供して下さったイタリアンレストランにも感謝。
(隣の席では、こんな時にどうやら「お見合い」っぽい雰囲気で盛り上がるご家族がいました。
電話を貸してくれて、親切にしてくれたイタリアンレストラン、また行きますよ。


首都圏の電車すべてストップしているので、夜明し覚悟でとりあえず場所移動することに・・・。

道は大渋滞。バスはすし詰め超満員。

まだ寒い冬の夜、お友だちと歩きました。ひとりじゃ怖かったけど、こんな時一緒にいてくれるお友だちのなんと有難いことか。。。


二子玉川の駅周辺まで来ると、帰宅難民がわんさかいました。

閉店時間近くなって、閉めてしまうお店がたくさんある中、
「高島屋」は1Fスペースを開放して、イスをたくさん並べて
テレビをつけて、カンパンと水を配っていました。
なんて、良心的なお店なんだ!さすが老舗の高島屋。こんな時でもお客様への対応を心得ています。
素晴らしいぞ、高島屋。

帰宅難民の私たち・・・
ずっとその場にいる訳にもいかず、カラオケ店に入りました。

そこの店員さんも親切でした。近くの公衆電話を探しに行ってくれたり、
電車が復旧したら知らせに来てくれたり・・・。

しかし、こんな時に携帯電話は全く役に立たず。。。
コンビニでは、携帯の充電器が売り切れになってるし、いつになっても電話もメールも繋がらない。
地震情報だって、ものすごーく遅れてくるのです。ダメだこりゃ。。。

それなのに、普段見向きもされない公衆電話は大活躍してくれました。
途中から無料でかかるようになり、わが家にも連絡することができました。
ありがとう、公衆電話!キミの前には大行列ができていたね。大活躍だったね。

深夜12時過ぎに、やっと電車が復旧して帰宅の途に。

家に着いたのが深夜3時過ぎ。

そして、それまで外にいたので情報がなかったのですが、家に帰って
テレビを見てみてビックリしました。

なんという被害。。。。

息子の友だちも仙台にいるし、私も以前、仙台に住んでいたことがあるので
お友だちもいるし、お世話になった方々もいるし・・・
ブログのお友だちも宮城県にいるし・・・

とても心配です。いまだに仙台とは連絡がつきません。

一日も早く、もとの生活が戻れるようになることを願っています。

今日は、このへんでお終いです。
ムーミーは、地震の後でも何事もなかったように元気にしています。
でも、時々、余震が来るとクレートの中に入って居眠りしていてもササッと出てきます。きっと不安なのでしょうね。
被災地のワンワンたち、大丈夫なのかな・・・
全身びしょ濡れのレトリバーが悲しげに立っている映像を見ました。
早く復旧できますように・・・・。








スポンサーサイト
 
にほんブログ村 犬ブログ デカプーへ
いつもワンポチありがとうございます。
2011/03/13(日) 16:17:40| できごと| トラックバック:0 コメント:4  
コメント
No title
驚きました~(泣) 
ホント怖かったですね。
私は家にいたのですが 揺れが来るたびに 
ワンコを抱っこして廊下に出ました。
同じ階の奥さんと廊下で顔を合せましたが涙ぐんでいました。
夫は会社から 12キロを歩いて帰宅しました。

foomooさん お子さんの事も心配でしたよね。
お家に帰れて良かったです。
そしてご家族の皆さん 御無事で何より。

被災された方々の事を思うと 心が痛みます。
被害がこれ以上広がらないよう祈るばかりです。
2011/03/13(日) 19:58:01 | URL | pino [ 編集 ]
私の町は
11日 2時46分
小学校の体育館に避難し、お子様をお預かりしているので、無事保護者に返すことだけを。。。
暗い・寒い中 最後の子のお迎えが19時でした。
保護者から
「室内は足の踏み場がありません」
「瓦が崩れ落ちました」
「停電・断水です」
「塀が倒れました」
と、今まで生きてきた中で体験したこともない状況報告を次々と受けました。
信号機が起動してない中、道路側に散らばっている塀や瓦をよけ、恐る恐る自宅に向かい、
車のライトで家が建っていることを確認しホッとしました。
お隣さんは瓦が落ち、使える食器を探すのが大変だと言う状況。。。

幼稚園・保育園・小中学校はいつまでになるかわかりませんが、休校です。

昨夕やっと電気がつき、事の大きさを知りました。 皆様のご無事を祈るばかりです。


2011/03/13(日) 21:58:57 | URL | pekoty [ 編集 ]
No title
ホント怖かったですね~。
だけどあの時の私達、情報が適度に少なかったのも不安解消材料のひとつだったかもしれませんね。
不安をかき消すために、ワタクシ、いつもにも増してハイテンションだったかもしれません(笑
ニコタマの駅の時計は壊れていたようで…思ったより早く帰宅できてヨカッタ。
はじめてお会いしたのに濃厚な時間を共にし、忘れられない出会いになりましたねv-238

帰宅後報道を見て、日を追う毎に恐怖感が増してます。
チョビと離れるのが恐ろしく、携帯の警報音が鳴るたびにチョビを抱いて震えてしまいます。
お友達と一緒にいるってとっても心強いものだと痛感しました。
今は日本中がお友達だと思って助け合わないと!
私達ができることから頑張りましょう!
2011/03/15(火) 21:32:59 | URL | C [ 編集 ]
No title
私も大地震の時、東京にいたのよ~
怖かったよね。
私は一人遭難でした。
ご家族無事でなによりです。
2011/03/16(水) 21:12:58 | URL | りぃ~ママ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://foomoo.blog133.fc2.com/tb.php/161-17e688f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。